公園ガイドマップ

公園内の施設や見どころについてご案内します。

  1. 入口広場、列柱廊、カナール
  2. カナール大通り
  3. 多目的芝生広場周辺
  4. 西側芝生広場周辺
  5. 自然生態園
  6. 修景池
  7. 公園事務所
  8. 北サービスセンター
  9. 南サービスセンター
  10. 多目的運動広場
  11. レストハウス
  12. ビジターハウス
  13. バーベキューエリア
  14. ながたの森(遊具広場)
  15. カフェ・売店
  16. デンカビッグスワンスタジアム
  17. HARD OFF ECOスタジアム新潟
  • 入口広場

    1入口広場

    デンカビッグスワンスタジアムからハードオフエコスタジアム新潟へと通じる園路の、デンカビッグスワンスタジアム側にある広場が「入口広場」です。

  • 列柱廊

    1列柱廊(れっちゅうろう)

    スポーツ公園第1駐車場から正面に見える、広さ約1,000㎡の屋根付きの休憩スペース。三日月型に湾曲した形で天井が高く、開放感があります。テーブルやベンチがありますので、昼食や休憩場所としてご利用ください。またイベント会場としても利用されます。

  • カナール

    1カナール

    公園の中央に位置する、南北に長さ400m、幅30mの運河です。
    カナールに架かるカナール橋から鳥屋野潟の対岸の方向を望むと新潟 NEXT21などが見えます。

  • カナール大通

    2カナール大通

    約100本のイチョウ並木が見られるスポーツ公園のシンボルロードとなっています。
    その他、サクラ、チューリップなど四季折々の風景を楽しめるスポットとなっています。
    毎年春に開催される新潟県都市緑花フェア・スプリングフェスティバルでは、様々なお店が並んで賑わいます。普段は散策コースとしてもお勧めです。

  • 多目的芝生広場

    3多目的芝生広場

    広大な芝生地の周りには池やせせらぎ、東屋などもあり、ゆったりと「憩い」を満喫できるエリアです。
    春には多様な桜でお花見、夏は水遊び、秋は紅葉、冬には雪遊びと、四季を通じて楽しむことができます。
    遠足の休憩や昼食の場としても多くご利用いただいています。

  • 西側芝生広場

    4西側芝生広場

    開放的な芝生のエリア。家族や友人との遊びや憩いの場としてご利用いただけます。近くに自由に使えるバスケットゴールも設置されています。
    第3駐車場、バス停からのアクセスも良好です。

  • 自然生態園

    5自然生態園

    鳥屋野潟の貴重な植物や昆虫が生息できるよう配慮されており、池には桟橋が掛けられ、潟の自然を間近にしながら観察することができます。
    夏には多種のトンボや水生植物が見られます。
    また一年を通じて多くの野鳥も確認されており、バードウォッチングにも最適です。

  • 修景池

    6修景池

    多目的芝生広場に隣接する修景池。周辺は、新潟平野の原風景を再現しています。
    池は新潟の海岸を、流れは信濃川を、芝生広場は広々とした田園地帯を、また、石橋と木橋は新旧の万代橋をイメージしています。

  • 公園事務所

    7公園事務所

    公園についてご不明な点、お困りの点がありましたら気軽におたずねください。
    公園事務所正面玄関ロビーには、多目的トイレ、自動販売機、公衆電話(コイン式)がございます。
    車椅子の貸出も行っておりますので、お問い合わせ下さい。

    営業時間
    8:30~17:15
    TEL
    025-286-1080
  • 北サービスセンター

    8北サービスセンター

    公園の利用案内や多目的運動広場の専用利用手続きを行います。

    営業時間
    9:00~17:00(ナイター利用がある場合は営業時間を最大20:00まで延長)
    営業期間
    3月下旬から11月中旬

    ※併設のシャワー室(コインシャワー)は100円/3分、更衣室は無料でご利用いただけます(北サービスセンターの営業日)。

  • 南サービスセンター

    9南サービスセンター

    公園の利用案内やバーベキューの手続きを行います。バスケットボールやバドミントンなどレクリエーション用品の貸出もしています。お気軽にお立ち寄りください。

    営業時間
    9:30~16:30
    営業期間
    4月1日~11月15日