ビジターハウス

ビジターハウス

ビジターハウス(展示学習室)は、談話、休憩スペースとしてご利用いただけます。
また、座談会や学習教室等の会場として貸切利用(有料)も可能です。 貸切利用する場合は、ご予約が必要となりますので下記「貸切利用」をご覧ください。

また、講演会等の利用以外でも、他の利用者が相当部分に立ち入ることが出来なくなるような状況で利用する場合、および他の利用者の立入が可能でも相当部分を専用する場合は、貸切利用となります。

開館期間 1月4日~12月28日
開館時間 9:00~17:00

ビジターハウスの場所を地図で確認するコチラから

施設・設備について

  • ビジターハウス 学習教室等貸切利用時

    例:学習教室等貸切利用時

  • ビジターハウス
  • ビジターハウス フロアマップ

    ※テーブル・椅子の配置は一例です
    ※冷暖房設備はございません。

ご利用上の注意

  • 施設内は飲酒・喫煙は禁止です
  • ごみはお持ち帰りください
  • 火器の使用はできません
  • 盲導犬、介護犬、聴導犬等の補助犬以外のペットは立ち入りできません
  • 公序良俗に反するものの利用および営利目的での利用はできません
  • 公園利用者の迷惑や管理の妨げになる行為はしないでください
  • その他新潟県公園条例により、ご利用内容によってはご利用いただけない場合があります

貸切利用

貸切利用の際はご予約が必要になります。ご予約は、インターネットからお申込みください。
予約方法につきましては、下記「貸切利用方法」をご覧ください。

貸切利用可能日

利用可能日の公開
利用月の2ヶ月前の1日にご利用可能日を公開します。
※利用可能日はどなたでも閲覧できます。
 例:4月のご利用の場合 → 2月1日に公開

利用料金

9:00~12:00まで 1,400円
13:00~17:00まで 2,300円
9:00~17:00まで 3,700円
(追加)12:00~13:00 580円
※この時間のみの利用はできません

備品について

常設備品
※現状、施設内に置かれているものです
折りたたみ机:8台(1800×450㎜)
椅子:16脚
その他備品
※備品庫内にあるものです。
ご利用の場合は、備品庫内からの出し入れをお願いします(備品庫の鍵が必要です)。
折りたたみ机:11台(1800×450㎜)
椅子:23脚
ホワイトボード:1台
  • 備品利用料は(常設・備品庫共に)無料です。
  • 備品庫内の備品を利用される際は、予約時にお申込みください。

貸切利用方法

(1) 予約申し込み

利用可能日をご確認のうえ、「施設予約サービス」サイトから予約申し込みをしてください。
利用月の2か月前の1日午前0時より利用日前日の15時まで先着順に受付いたします。
(例:4月のご利用の場合 → 2月1日午前0時~利用日前日15時まで受付)

(2) 利用料金のお支払

利用料金は前納となります。
「施設予約サービス」での予約確定後、ご利用(利用日当日も可)までに鳥屋野潟スポーツ公園事務所にてお支払をお願いします。

(3) 利用当日の受付

当日はご利用開始前に、鳥屋野潟スポーツ公園事務所にて受付をお済ませください。
ご利用に必要な鍵等をお渡しします。ご利用後にご返却をお願いいたします。

鳥屋野潟スポーツ公園事務所の場所を地図で確認するコチラから

(4) 利用のキャンセルについて

ご利用の2週間前(利用日を含む)までに「施設予約サービス」より手続きを行ってください。それ以降は利用料金を100%徴収いたします。
また、電話や口頭でのキャンセルの受付は対応いたしません。

【キャンセル料金】
■利用日を含む2週間前まで 0円
■上記以降 施設使用料の全額
(例:15日利用の場合、1日23時59分までキャンセル料なし、2日0時以降施設利用料の全額)

貸切利用上の注意

  • 上記「ご利用上の注意」を順守ください
  • ご予約確定後の日程の変更については、一度ご予約をキャンセルしたのち、新たに予約をし直してください。
  • ご利用者の変更、第3者への譲渡(また貸し)はできません。
  • ご利用時間には準備・撤去作業が含まれております。
  • 鍵等は、施設ご利用後すみやかに返却してください。
  • 施設や備品を破損した場合は弁償していただく場合がございます。
  • 施設内に無断で張り紙や広告等は掲示できません。
  • 施設ご利用後、備品の片付け、現状復帰をお願いいたします。
  • その他、管理者の指示に従ってご利用ください。

利用料の減免について

下記のいずれかに該当する場合、貸切利用料が減免になります。

  • 県が主催する事業のために利用=全額免除
  • 県が共催する事業のために利用(営利を目的としないものに限る)=規程額の1/2の額を免除
  • 県内の市町村が主催する事業のために利用(県が共催する事業のために利用する場合を除く)=規程額の3/10の額を免除
  • 小学校の児童、義務教育学校の児童及び生徒並びに中学校、高等学校又は中等教育学校の生徒が教育課程にもとづく教育活動として利用する場合=全額免除

減免手続き方法

  1. 施設利用日の2週間前までに鳥屋野潟スポーツ公園事務所までお電話でご連絡ください
  2. 「施設予約サービス」サイトから施設をご予約完了された後、「減免申請書」に必要事項をご記入のうえ、公園事務所にご提出ください
    (原本は、利用日当日受付での提出も可)

申請書は下記からダウンロードしてください

お問い合わせ

詳しくは、下記へお問い合わせください。

鳥屋野潟スポーツ公園事務所
電話:025-286-1080 FAX:025-286-1104

【受付時間】8:30~17:00