本文へジャンプ

現在位置 : ホーム > イベント情報

イベント情報

NIIGATA MUSIC PARK

NIIGATA MUSIC PARK

緑あふれる公園をバックに心地よい音楽をお楽しみください。
新潟にゆかりのある多彩なミュージシャンたちが出演します。

日 時 : 平成29年9月18日(月・祝)11時~16時
会 場 : 新潟県スポーツ公園 レストハウス前
      (雨天時はレストハウス内にて室内開催)

出演者 : 高木いくの(Jungle Smile)、GOOD BYE APRIL、岩船ひろき、岡村 翼、琴音(敬称略、順不同)

※雨天時は、レストハウス(室内)にて開催します。大雨や強風の場合は中止となります。

タイムテーブル
11:00~ 琴音
11:50~ 岡村 翼
13:00~ GOOD BYE APRIL
14:00~ 岩船ひろき
15:00~ 高木いくの(Jungle Smile)
15:40  LIVE終了
※イベントの性質上、タイムテーブルが変更になる場合がございます
 あらかじめご了承ください

フード出店
・DAIDOCO
 新潟産の野菜や果物を使った、添加物不使用の丁寧に手作りしたかき氷!
 旬の採れたて素材で作るおいしいものも詰め込んだキッチンカーが出店します

・NIIGATA COFFEE PROJECT
 新潟県立植物園と新潟のバリスタがコラボレーション。
 おいしいコーヒーを一杯ずつドリップで提供します

・フードラン
 ここでしか食べられないかも?!新潟名物たれかつドッグがおすすめ!
 ほかにも焼きそば、たこ焼き、から揚げなどバラエティ豊富にそろっています

お問合せ:鳥屋野潟スポーツ公園事務所 025-286-1080

出演者紹介

高木いくの(Jungle Smile)

妙高出身。Jungle Smileボーカル。1996年11月「風をおこそう」でデビュー。
「片思い」「抱きしめたい」など代表曲を数多くリリース。
現在はソロとして歌手活動を行なっている。2016年には「Jungle Smile」が20周年を迎え、特別企画「ジャンスマ、成人式」を開催。
その身体ひとつから紡ぎ出されるメロディーは繊細で優しくて、心の奥まで満たされます。

GOOD BYE APRIL


2011年東京で結成。
情景を切り取るような郷愁を感じさせる楽曲と、ワン&オンリーといわれる倉品翔のボーカル。また倉品と延本によるそれぞれの個性を持った歌詞、確かなバンドアンサンブルと飾らないMCで魅せるライブも魅力。ニューミュージックや大瀧詠一、チューリップや小田和正などの古き良きポップスをも血肉にした、世代も時代も問わないエヴァーグリーンなその音楽は、幅広い支持を獲得しつつある。
自主企画「ニュー歌謡祭」を開催するなど、「うた」を大事にするアーティストを集めたうた企画をスタート。新たなシーンづくりの第一歩として成功をおさめる。
2017年6月 マウントレーニアホールにて10回目のワンマン開催し、チケットはソールドアウト。今後目が離せない存在である。

岩船ひろき

埼玉出身。埼玉を拠点に、東京・新潟・福島・仙台を中心に活動している。
2014年、 スガシカオ氏のオープニングアクトをつとめ話題になる。 87.3FM REDS WAVEでレギュラー番組を担当。2014年初の全国盤のCDを発売し、 2年で全国5都市でのワンマンライブツアーを成功させる。
新潟ではTeNYテレビ新潟 マスコットキャラクター「てっと君」テーマソングを担当しており、新潟県民にもその歌声が親しみ受け入れられている。

岡村 翼


新潟を拠点に活動する現役大学生シンガーソングライター。
TeNYテレビ新潟「夕方ワイド 新潟一番」テーマソング担当。
静寂を鳴らすピアノの音色、等身大の音楽「DAY MUSIC」を掲げ活動している。
 

琴音

長岡出身の高校生シンガーソングライター。
これまでに数多くのコンテストで優勝するなど早くも注目を集める。
新潟市岩室温泉にて開催の「いわむロックFESTIVAL」、長岡市にて開催の「音むすびフェス」にも出演を果たす。2017年3月にはSHINJUKU LOFT presents
「TEEN’S MUSIC CAMP」 supported by Eggsの選考を通り、東京でのライブを成功させた。
MCで見せるあどけなさと、透き通る歌声が紡ぐ詞の世界観が魅力。聴く人の心をつかむ。